So-net無料ブログ作成

2015年選抜高校野球 大阪桐蔭vs東海大菅生 [スポーツ]

今日、選抜高校野球が開幕しましたね

今大会の開会式入場者数は6年ぶりに4万人を超えたそうですよ

初日から優勝候補にも名前があがるチームの対戦が組まれてましたもんね



その中でも私が注目してたのは第二試合

大阪桐蔭vs東海大菅生

見どころは昨年夏の甲子園優勝メンバー、エース田中選手、福田選手、青柳選手が残り

チーム打率が3割9分9厘と総合力で優勝候補の筆頭である大阪桐蔭に対し

東海大菅生は、投打でチームを引っ張る勝俣選手がどこまで対抗できるのか



結果は8-0で大阪桐蔭が大勝という結果になりました

大阪桐蔭先攻で始まった試合

東海大菅生の勝俣選手はすんなり1番打者を打ち取りましたが

2者連続で四死球を出してしまい、5番6番連続安打を浴び、7番に痛恨の押し出し四球

初回で2点を失ってしまいました

この回を見ただけでも大阪桐蔭チームの勝俣投手への対策がしっかりと見れました

勝俣選手といえば落差の大きいスライダーが魅力の一つなんですが

きわどいボールを決して振らないんです

これでは勝俣選手もリズムに乗れませんでしたね

4回1/3で降板となってしまいました

一方、大阪桐蔭のエース田中選手は初回こそ6連続ボールになるなどありましたが

ヒットを打たれても後続をしっかりと打ち取り安定したピッチングで東海大菅生に

反撃のスキを与えませんでしたね

またいい打球が飛んだとしても大阪桐蔭ナインの守備位置がよく

打球が抜けないんですよね



終わってみれば大阪桐蔭が長打6本を含む10安打で8点を奪い

エース田中選手が4安打完封と東海大菅生を寄せ付けない大勝でした

史上5校目の「夏春連覇」となるのか注目ですね

また東海大菅生の勝俣選手はこれからも投打の二刀流の練習を続けるそうです

また一段と成長して夏の甲子園で成長した姿を見せてもらいたいですね


今日他の2試合の結果は

九州学院 2-9 八戸学院光星
常総学院 14-1 米子北

となりました

春の戦いは始まったばかり・・・みんな頑張れ!


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。