So-net無料ブログ作成

見直そう!みそ汁生活! [健康]

子供を持つと自分が健康でいなくては!
と考えるようになりました



そんな中で見つけた「見直そう!みそ汁」



ユネスコの無形文化遺産への登録が決まり
注目された「和食」のド定番「みそ汁」



和食の弱点は塩分が多めになりがちなとこ
中でもみそ汁は塩分過多の代表なイメージじゃないですか?
ところが最新の研究データによれば
みそ汁の塩分は和食の中でも多くはないみたい
さらにビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれ
その効果で健康にプラスの影響があるとの研究結果も!



昔から食事の基本「一汁一菜」の一汁は
みそ汁だったらしいです
みそは健康に役立つ万能食品であるとされ
「みそ汁を飲めば医者要らず」まで言われてたようです



2013年実施のアンケート調査によると
「みそ汁が好き」は全体の93.7%を占めたのに
みそ汁を飲んでいる量は1日当たり
男性で0.8杯、女性は0.7杯と意外な結果に
私も毎日は作ってないな、、、



アンケートでみそ汁のイメージを聞くと
「塩分が高い」との回答が75.1%もあったそうです
でもみそ汁の塩分量はおわん1杯で
1.2g程度
一食あたりで比べても
カレーライス2.7g
ピザトースト3.1g
カップラーメン4.8gより少ない
みそ汁は他の献立とのバランスがありますが
みそ汁単体では塩分が多いとは言えないですね



ラットでの研究で1.3%の食塩水を与えたグループに比べ
10%のみそ汁を与えたグループの方が
血圧の上昇が少なかったそうです
同量の食塩濃度でも血圧への影響は30%低いことも判明
みそ汁によって30%の減塩効果があった結果となってます



人間ドック受診者でみそ汁摂取量と血圧の関連性を調べると
みそ汁を1日1杯飲む程度であれば
身体の代謝には何ら影響がなく
動脈硬化の程度を示すCAVI値は
むしろ低下する傾向が見られたそうです



また食塩摂取との関係が強い胃がんの発生率においても
胃がんを誘発させたラットで
2.2%の食塩を与えたグループの発生率が68%に対して
塩分量が同じ10%のみそを与えたグループの発生率は45%だったそうです



がんの大きさも2.2%の食塩を取ったグループより
10%のみそを取ったグループは半分以下で
みそが胃がんの発生率だけでなく
進行も遅らせる結果まで!
胃がんのリスクは食塩の摂取量と相関関係にあることは
疫学的にも明らかにされています
塩分は私達に不可欠の成分
日々みそを摂取することで胃がんのリスクが低くなるかも



また血圧においても同じ塩分量でも
みそから摂取した方が血圧への影響は少ないことも判明



さらに夏にみそ汁を毎日飲んでいると
熱中症にかかりにくいという疫学的データも!
みそ汁という身近な献立で熱中症を予防できるなんて!



みそ汁には、みそだけでなく具がありますよね
この具を多くすれば汁が少なくなる分だけ塩分も減る
具材にカリウム分の多い緑黄色野菜やいも類
海藻類などを使うと塩分の排出効果が高まって
みそ以外で摂取した塩分への対策にもなるそうですよ



発酵食品が体にいいのはわかってましたが
これほどの効果があるとは知りませんでした
これは即、実行せねば!
家族で健康になるぞォォォ!



長くなりましたが読んでいただきありがとうございます!


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。