So-net無料ブログ作成
検索選択

奇跡の救出!自閉症の特徴は?



この記事を見たときに少年が無事に保護されたことに
まず安堵しました
そして高齢出産を控えてた頃の不安を思い出しました



「自閉症」を勘違いしてる方もいるかもしれませんが
自閉症は心の病気ではないんです
また自閉症は親の育て方や環境が原因でもなく
脳の特性によって起こる発達障害です
目や耳から入ってきた情報を整理し認知することが
難しくなるらしいのです



自閉症の子どもたちはどのくらいいるんでしょう?
少し前までは自閉症はとても珍しい障害で1万人に5人
と言われてましたが、最近では自閉症の典型的な子どもの数でも
1000人に2~6人、軽症の子どもまで合わせると100人に1人
と言われてるそうです



見知らぬ人に突拍子もない言葉をかけたり
人見知りがなくて誰にでも平気で抱かれたりなど
自分と相手との関係を正しく理解できない

子供はパパ、ママ、ネンネなど、日常で必要な言葉を覚えて
覚えた言葉はさっそく使ってみるそうですが
覚えた言葉も独り言で言うだけでコミュニケーションが難しい

臨機応変に対応する力が不足していて
いつも同じ状態であることに強く固執するそうです
また多動、感覚異常、睡眠異常などの症状もあるそうです



少年はどのくらいの症状を持っていたのかは
わかりませんが、自分で考え臨機応変に対応が
難しいこと、気象条件もろもろ考えて
「奇跡」の救出だったんだと思います



私が出産したときは38歳
かなり先天性異常が出る可能性は高くなってました
先生からのお話で仮に異常があったとしても
その子の個性だと言うこと、発達支援などフォロー体制も
最近ではしっかりしているということでした



聞いたことないですか?
世界中の国旗の国名が言えたり
音楽絵画などに優れた能力を発揮する人



私は出産前検査はしませんでした
もし何らかの症状があっても「縁」なんで
しっかり守ろう、そして育てようと・・・
もちろん不安は大きかったですけどね



幼いうちは診断も難しいと聞きます
入学前の検査などでわかることが多いとも・・・



親だけで守っていくのは難しい・・・
周りからのサポートの輪がどんどん広がるといいですね


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。