So-net無料ブログ作成
検索選択
ゲーム ブログトップ

【ゲーム】蛭子能収の息子の職業! [ゲーム]

漫画家・タレント蛭子能収さんが女装姿・・・

なんでまた女装?

実は新CM発表の企画でした



スマートフォン向けゲームアプリ「ファントム オブ キル」の

ゲームキャラクター「ロンギヌス」にあやかり「ロンエビス」としての登場でした

蛭子さんはゲームは興味がないようで、やはりパチンコと競艇がお好きなようです



でも「蛭子能収さん」「ゲーム」とくれば

「息子さん」ですよね



以前番組で共演されてるとこを見ましたがソックリですよね〜

しかもふんわかした感じまでふりふたつ(笑)



蛭子能収さんの息子さん・蛭子一郎さんは

ゲーム音楽制作の会社・株式会社ノイジークロークで

サウンドデザイナーとして勤務してあります



一郎さんは中学生の頃から自宅にあったパソコンを使い

音楽制作やゲームのプログラミングを始めたそうです

意外にもバンド活動の経験があるようで

ベースと作曲を担当で活動してありました

元々はゲームのプログラマーだったんですが

企業のBGM・効果音を手がけるようになりサウンドデザイナーになったようです

オーケストラ、ロック映画のようなBGMを得意とされてます

ゲームの面白さやゲームの世界に入り込めるような

BGM、効果音作りをモットーとされてるようです



当たり前ですが、しっかりとお仕事されてるんですね!

おとぼけな蛭子能収さんから想像ができな〜い!



一度「ドラクエ」のオーケストラ演奏会に行ったことがあるんですが

大・大・大感動でした!

一郎さんもオーケストラ系はお得意のようなので

「ドラクエ」のような壮大なサウンドよろしくお願いします!
ゲーム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。